スキンケアで大事なのは洗顔

この記事は約 2 分で読めます。

スキンケアの基本と言われているのは「洗顔」です。
美肌をキープするには美容液やパックなど、とにかく美容成分を浸透させる事が重要と思ってしまいますが、最初に行うスキンケアは洗顔です。
正しい洗顔を行わないと、その後に行うスキンケアの効果が発揮されないばかりか、肌トラブルの原因になってしまう事さえあります。
美肌の為にも洗顔は、特に注意して行いたいスキンケアです。
洗顔の役割はファンデーションなどのメイク、皮脂や汚れを落とす事にあります。
汚れをそのまま放置してしまうと、毛穴の中に詰まってしまい毛穴の開きに繋がってしまいます。
また、詰まった皮脂が紫外線を浴び酸化してしまうと、毛穴の黒ずみにもなってしまうのです。
ですので、しっかり洗顔を行い毛穴の中の汚れを、落とすという事が大切です。
ただ、汚れを落とそうとするあまり、ゴシゴシ擦ってしまうとかえって毛穴の中に汚れが押し込まれてしまいます。
また擦る事によって肌にダメージが加わり、色素沈着やシミの原因にもなる為、注意しましょう。
洗顔を行う時は洗顔料をたっぷりと泡立て、肌を擦らないよう優しく洗います。
泡を落とす際も優しく水をかけるのがコツです。
肌はとにかく刺激を与えないといという事が、美肌を作る秘訣と言われています。
正しい洗顔で毛穴の中が綺麗になったら、毛穴の開きや黒ずみも起こり難くなるでしょう。
また、洗顔によって古い角質を落とし、化粧水や美容液の美容成分の浸透性を、アップする効果も期待できます。
洗顔1つで肌トラブルを起こしたり、逆に肌質を良くする効果もあるのです。
ですので、毎日の洗顔は化粧水や美容液を付ける時以上に、力を入れて行う事が美肌に繋がります。