スッピン美肌スキンケアにはベビーパウダー

この記事は約 2 分で読めます。

肌をきれいにしたいと考えている方は、ベビーパウダーでスキンケアしてみるのもいいかもしれません。
ベビーパウダーと聞くと、赤ちゃんに使うものというイメージが強いのも確かです。
本来、ベビーパウダーは、赤ちゃんのあせもやかぶれなどを予防するために作られたものだといわれています。
そのため、赤ちゃんのデリケートな肌に使用しても安全性が高いものを製品化しています。
ただし、だからといって必ずしもアレルギーなどを起こさないとは限りません。
自分の体質をしっかりと把握し、自分の肌に合ったものを使用するようにしてください、 メーカーによって、ベビーパウダーの成分が違います。
いくつかの製品の成分をチェックして自分の肌に合うものを選ぶようにしましょう。
ベビーパウダーを使用することのメリットとしては、ファンデーションのかわりとして使用してみるといいでしょう。
ベビーパウダーを薄く塗ることで、汗を蒸発させやすくする作用や肌をすべすべな状態に保ってくれます。
そのため、化粧をした時のメイクや肌のテカリなどを防止してくれる効果が期待できるでしょう。
また、ニキビなどで肌が荒れていたりする場合には、ファンデーションを塗ってしまうとニキビに対して刺激になってしまう場合があります。
ベビーパウダーの場合は、ファンデーションよりは通気性などもよいとされており、肌に対しても負担が少ないと考えられているため、ニキビで肌が荒れている、また、ニキビ跡が残っている状態ならば、ファンデーションのかわりにベビーパウダーを試してみるのもいいでしょう。
ベビーパウダーを使用する場合には、かなり細かい粉のため、手に取るよりもコットンなどをうまく使って顔につけるとやりやすいでしょう。