多くの人が勘違いしている肌ケア

この記事は約 2 分で読めます。

お肌のために良いと思っていることが、逆に負担をかけていることがあるものです。ですから、美しいお肌を保つためには、正しい知識を持つことが大切だといえます。多くの人が、お肌には栄養効果の高い美容クリームをつけたり、紫外線防御効果の高い日焼け止めをたっぷり塗ることが、美肌への近道だと思っているかもしれません。たしかに、これらのものは、肌にとっても有効である場合も多いですが、正しい使い方をしなければ、本来の効果を発揮するどころか、肌のトラブルを起こす原因にもなってしまうのです。よくありがちなのが、日焼け止めを塗るまでは良いとしても、しっかり落とさないでいるということです。日焼け止めの中には、効果が高いものほど、落ちにくい成分で作られているものもあるのです。特に、水や汗に落ちにくいと書かれているような商品は、通常のせっけんなどを使用しても、落としきれない場合が多く、クレンジングが必要になります。ですから、十分に日焼け止めが落ちていないところに、また日焼け止めを塗り重ねていくということが続けば、トラブルの原因にもなってくるでしょう。また、美容クリームなどの、油分が多く含まれているものは、肌に直接塗ってしまうと、かえって乾燥をもたらす原因になる場合があることを知らない人も多いかもしれません。たっぷりと美容クリームを塗っているのにも関わらず、乾燥を感じてしまうという場合は、このような点に原因があるケースが多いのです。美容クリームなどに含まれる油分というのは、あくまでも水分を閉じ込めるふたのような役割をするものだと考えるべきでしょう。ですから、その油分で覆う前に、たっぷりと水分を補う必要があるのです。